ikuko

「Baan」 Trailer

pv
play

「ソフトクリーム」MV

pv
play

ikuko  »  other

博多マルイの時報担当!

2016.04.21

4/21(木)11時オープン! 博多マルイの時報のピアノ演奏を郁子が担当しました!


「暗やみの色」特別上映開催!

2015.12.05

郁子が詩の朗読を担当している「暗やみの色」が日本科学未来館プラネタリウムで再上映しています! 

2005年に制作・公開された「暗やみの色」。メガスターの映し出すリアルな星空や科学観測の描き出す宇宙の姿を、音楽家・レイ・ハラカミ氏による唯一無二のサウンドが彩る作品。当時見られなかった方々からのご希望が多いことから、公開開始からちょうど10年を記念して、特別上映開催! 


-プラネタリウム作品「暗やみの色」 - テーマは "見えないもの"。 メガスターが映し出す星空を眺めたあと、あえて何も見えていない「暗闇」に注目します。夜空を、赤外線や電波、X線など天文学の視点を借りて「見て」みると、暗闇も様々なもので満たされていることがわかります。そして、これだけ見えていても、私たちが見ているものとは、宇宙全体のなかではほんの一部に過ぎません。さまざまな手法で見えないものを見ようとする科学的なアプローチを通して、天文学と素粒子物理学のつながり、さらに、日常にも通じる"見えないもの"の存在感が感じられるはずです。 (制作 2005年/上映時間: 約30分) 
音楽: レイ・ハラカミ 
詩: 谷川俊太郎 
ナレーション: 原田郁子 
監修: 大平貴之(大平技研)、福江純(大阪教育大学) 
制作・著作: 日本科学未来館

急な坂スタジオ×マームとジプシー『歩行と移動』

2014.09.18

展示されていた作品を再構成・再編集した特別版を一夜限りで上映!
10月29日(水) イオンシネマみなとみらい(横浜ワールドポーターズ5F)
17:45開場 / 18:00開始
入場無料
問い合わせ:急な坂スタジオ 045-250-5388

=======

"急な坂スタジオ"と"マームとジプシー"が短い映像作品をつくり横浜の5カ所に展示
その音楽を郁子が担当しました。
横浜の街を歩きながら、作品をお楽しみいただけます。

寺:曹洞宗大本山總持寺
港:象の鼻テラス
坂:急な坂スタジオ
駅:横浜みなと博物館
川:coming soon! 
※各場所により、開館時間・休館日などが異なります
※10月25日まで展示予定
<<<最新情報・アクセス詳細は急な坂スタジオウェブサイトをご覧ください>>>

【クレジット】
作・演出:藤田貴大
出演:青柳いづみ、伊東茄那、荻原綾、川崎ゆり子
音楽:原田郁子
衣装:スズキタカユキ(suzuki takayuki)
映像:須藤崇規
撮影:安西剛、三上亮、佐々瞬
記録写真:橋本倫史
スタッフ:石井亮介、岩田浩、林香菜、召田実子 
制作:加藤弓奈(急な坂スタジオ ディレクター)
企画:急な坂スタジオ
主催:2014年東アジア文化都市実行委員会、急な坂スタジオ

cocoon on stage

2014.07.23

2013年夏上演 マームとジプシー「cocoon」

今日マチ子の代表作を藤田貴大が舞台化し郁子が音楽担当した。
その記録、戯曲、描きおろし漫画が1冊になりました。
藤田貴大、今日マチ子、原田郁子で鼎談しています!
 
cocoononstage 2.jpg
今日マチ子 + 藤田貴大 著
201407刊/A5判/300頁 C0031
定価 本体2400円+税  ISBN978-4-7917-6803-5
出版社: 青土社 (2014/7/18)

今日マチ子が沖縄戦におけるひめゆり学徒隊に想を得て、戦争を知らない世代として、戦争と少女が切り結ぶさまを描いた傑作『cocoon』――気鋭の劇作家・藤田貴大により上演されたその舞台版は圧倒的な強度で、21世紀最高の舞台と数々の激賞を受けた。 戯曲、描きおろし64pを含むマンガ、舞台写真、関係者座談会etc.――この1冊であの感動がよみがえる!!

サントリー天然水サーバーCM

2013.10.25

suntry.pngサントリーの天然水サーバーのCMで郁子が歌唱担当しております。


以下でCMが観れます▼
http://www.suntoryws.com/cm/

大宮エリー作・演出のプラネタリウム

2013.09.07

「J-WAVE ART PROJECT」第1弾、大宮エリーさん書き下ろし作・演出のプラネタリウム上映にて、郁子がナレーションを担当。音楽も郁子のソロの楽曲が流れるそうです。

ぜひチェックしてみてください!!!

~J-WAVE ART PROJECT with 大宮エリー~ 
「プラネタリウムのためのソナタ」
■作・演出:大宮エリー
■音楽・ナレーション:原田郁子
■上映時間:約40分(予定)
■会場 
東京都墨田区押上1-1-2 東京スカイツリータウン イーストヤード7F
東京都豊島区東池袋3-1-3 サンシャインシティ ワールドインポートマートビル屋上

■鑑賞料 : 大人1000円ほか(大人以外の料金は施設ごとに異なります)
■主催: J-WAVE、コニカミノルタプラネタリウム株式会社

マームとジプシー「cocoon」

2013.07.16

 cocoon.jpg2013年夏

マームとジプシー(藤田貴大が脚本・演出を務める演劇団体)
今日マチ子代表作である漫画「cocoon」舞台化にて
原田郁子が音楽参加決定!

★満員御礼につき 公演延長が決定!!!★ 
cocoon」 
原作|今日マチ子「cocoon」(秋田書店)
作・演出|藤田貴大
音楽|原田郁子

2013年8月5日〜18日
東京芸術劇場シアターイースト
※8月5日〜15日から上記の期間に変更となりました。

<出演> 青柳いづみ 伊東茄那 大岩さや 尾崎紅 尾崎桃子 川崎ゆり子   橘髙佑奈 菊池明明(ナイロン100℃) 小泉まき(俳協/中野成樹+フランケンズ) 小宮一葉 中前夏来 鍋島久美子 難波有 長谷川洋子 的場裕美 山崎ルキノ(チェルフィッチュ) 吉田彩乃 吉田聡子 李そじん 石井亮介 尾野島慎太朗
<会場> 東京芸術劇場シアターイースト 
〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-8-1 
※JR・東京メトロ・東武東上線・西武池袋線 池袋駅西口より徒歩2分。 駅地下通路2b出口と直結しています。 

<日程> 
8月5日(月)19時00分 
8月6日(火)19時00分 
8月7日(水)15時00分・19時00分 
8月8日(木)15時00分・19時00分 
8月9日(金)15時00分(追加)・19時00分 
8月10日(土)15時00分・19時00分 
8月11日(日)15時00分・19時00分 
8月12日(月)休演日 
8月13日(火)19時00分 
8月14日(水)15時00分・19時00分 
8月15日(木)15時00分・19時00分(追加) 
8月16日(金)15時00分(追加)・19時00分(追加) 
8月17日(土)15時00分(追加)・19時00分(追加) 
8月18日(日)13時00分(追加) 
※受付開始は開演の1時間前、開場は30分前になります。

<チケット料金>
ご予約 4,000円 当日券 4,500円 
高校生以下 前売・当日共:1,000円 (東京芸術劇場窓口のみ販売)
追加ご予約開始|2013年7月16日 AM10:00より

<チケットお取り扱い・お問い合わせ>
マームとジプシー  TEL: 090-9137-8647
Twitterアカウント|@mum_gypsy

TEL:0570-010-296(休館日を除く10:00〜19:00)

みんなに笑顔を届けたいLIVE!2013 supported by glico

2013.03.25

3/14に渋谷AXで行われた
「みんなに笑顔を届けたいLIVE!2013 supported by glico」
当日の模様の一部はテレビCM「LIVE本番篇」として後日放映予定!!!

★郁子とレキシの『みんなに笑顔を届けたい。』ライブ前CMは以下で観れます!
『みんなに笑顔を届けたい。』CM>>>

原田郁子のサイトオープン

2012.12.21

ooo195ooo.jpg郁子サイト

オープンしました!!!


http://ooo195ooo.cc/

映画「39窃盗団」

2012.11.01

映画「39窃盗団」の主題歌で参加しております! 


 映画「39窃盗団」 「39窃盗団のテーマ」
参加アーティスト:大友良英(ギター、作曲、アレンジ)、七尾旅人(ヴォーカル)、原田郁子(ヴォーカル)、押田清剛(ヴォー カル)、足踏みタッタ(ヴォーカル)、栗原正己(リコーダー)、松本治(トロンボーン)、江藤直子(足踏み オルガン)、かわいしのぶ(ベース)、芳垣安洋(パーカッション) 39打楽器団:押田興将、押田清剛、今村寿志、高橋大斗

川内倫子展イベント出演

2012.06.11

川内倫子さんの個展「照度 あめつち 影を見る」のイベントにて対談します!


2012年6月22日(金) 18:30~20:00 
対談/原田郁子(音楽家)×川内倫子 
会場:東京都写真美術館 1階ホール(定員190名) 
対象:展覧会の半券をお持ちの方。 
受付:先着順/当日午前10時より1階受付にて入場整理券を配布します。 

会 期: 2012年5月12日 ( 土 ) ~ 7月16日 ( 月・祝 ) 
休館日:毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日休館) 
料 金:一般 700円/学生 600円/中高生・65歳以上 500円 


20120611_kawauchi_l.jpg
また、CINRA.netでは
レポートが掲載中です!!!
ぜひチェックしてください!!!

「暗やみの色」特別上映:再期間延長

2011.11.01

レイ・ハラカミさんを偲んで特別上映が決定しました。
日本科学未来館プラネタリウムで上映された「暗やみの色」が再上映です。
郁子は詩の朗読を担当しました。
★上映期間が再び延長されました!

上映日:2011年9月1日(木)~12月05日(月)
上映時間:平日 15:00~、土日祝: 14:00~(約30分間)
上映場所:日本科学未来館 6階 ドームシアターガイア
定員:各回112席
参加費:入館料のみ
参加方法:ドームシアターは予約制です。入館券をご購入の上、1階にて予約券をお取りください。開館時間10:00からすべての回の予約券の発券開始、先着順、当日のみ有効、入館券1枚につき予約券1枚の発券となります。また、土日祝はお一人様1上映のみご予約いただけます。
問い合わせ:日本科学未来館 Tel: 03-3570-9151(代表)
http://www.miraikan.jst.go.jp/

-プラネタリウム作品「暗やみの色」
- テーマは "見えないもの"。 メガスターが映し出す星空を眺めたあと、あえて何も見えていない「暗闇」に注目します。夜空を、赤外線や電波、X線など天文学の視点を借りて「見て」みると、暗闇も様々なもので満たされていることがわかります。そして、これだけ見えていても、私たちが見ているものとは、宇宙全体のなかではほんの一部に過ぎません。さまざまな手法で見えないものを見ようとする科学的なアプローチを通して、天文学と素粒子物理学のつながり、さらに、日常にも通じる"見えないもの"の存在感が感じられるはずです。
 (制作 2005年/上映時間: 約30分) 

音楽: レイ・ハラカミ 
詩: 谷川俊太郎 
ナレーション: 原田郁子 
監修: 大平貴之(大平技研)、福江純(大阪教育大学) 
制作・著作: 日本科学未来館 

 

TOKYO No.1 SOUL SETとコラボ!

2011.01.13

T1SS_全て光J写.jpg.png
TOKYO No.1 SOUL SET 20周年企画アルバム「全て光」にて
1曲目のタイトル曲「全て光」をコラボしております!!!


TOKYO No.1 SOUL SET
「全て光」
2011年2月9日発売
¥3,300(tax incl.) NFCD-27304~5


[Disc1]
01.全て光 / TOKYO No.1 SOUL SET+原田郁子(Clammbon)
02.星影の小径 / TOKYO No.1 SOUL SET+真木よう子
03.接吻 / TOKYO No.1 SOUL SET+紗羅マリー
04.みずいろの雨 / TOKYO No.1 SOUL SET+中納良恵(EGO-WRAPPIN')
05.Champion Lover / TOKYO No.1 SOUL SET+小島麻由美
06.You May Dream / TOKYO No.1 SOUL SET+HALCALI
07.Sunday / TOKYO No.1 SOUL SET+土岐麻子
08.聞かせてよ甘い言葉 / TOKYO No.1 SOUL SET+小泉今日子
09.今夜はブギー・バック / TOKYO No.1 SOUL SET+HALCALI
[Disc2] 
「野音deワンマン」(2010.10.24@日比谷野外音楽堂) ライブ音源


<RELEASE PARTY>
『TOKYO No.1 SOUL SET+Ladies「全て光」 ALBUM RELEASE PARTY』
2011年2月9日(水) Shibuya O-EAST
出演者:TOKYO No.1 SOUL SET
Special Ladies Guests:小泉今日子、小島麻由美、紗羅マリー、
           土岐麻子、中納良恵(EGO-WRAPPIN')、
           原田郁子(Clammbon)、HALCALI *五十音順
開場 19時30分/開演 20時30分
チケット:前売¥3,300/当日¥3,800(各税込) (ドリンク代別/ALL STANDING)
問合せ:Shibuya O-EAST TEL:03-5458-4681

郁子&タムくんのライブ映像!

2011.01.05

ikuko&tamu.jpg2010年11月に那須で行われたイベント「スペクタクルインザファーム」にて
タイの漫画家タムくん< Wisut Ponnimit >

と初共演したライブの一部が観れます!

原田郁子+高木正勝Premium Studio Live配信開始!

2010.11.15

img_tonari.jpg

10/31に行われたサウンド&レコーディング・マガジン企画の郁子と高木正勝さんによるPremium Studio Liveの音源がOTOTOYで配信開始!
ピアノ2台を使って、お互いの曲をモチーフにその場で作り上げた楽曲6曲が配信販売! DSD録音による奥行きの深い音のクオリティにも注目です!

Sound & Recording Magazine 'Premium Studio Live vol.2'
原田郁子+高木正勝
『TO NA RI』

全6曲 (アルバムのみの販売)
ファイル・フォーマット:下記3種類、2つのパッケージでの配信。
・1bit/2.8MHz DSFとMP3のバンドル 
・24bit/48kHzのWAV 
価格:各1,000円  http://ototoy.jp/music/

:::OTOTOY特設ページ
:::KORGサイトにてPC/MacでDSDを聴けるソフト「AudioGate」が無料ダウンロード開始となりました AudioGate無料DL

RM231012B.jpg
■サウンド&レコーディング・マガジン 12月号(11/15発売)
にも掲載されています!

HiM&原田郁子ヨーロッパツアー2010 写真集

2010.07.30

83J83o815B82P.jpg

スペイン、イタリア、クロアチア、ポーランド、ドイツ、フランス。
走行距離約1万キロ、延べ6カ国17都市を1ヶ月に渡り駆け抜けたHiM&原田郁子ヨーロッパツアー 。ありったけの食料と音楽を黄色いバンに詰め込んで旅する音楽家達の珍道中を、ツアーに同行したカメラマン齋藤雅子が撮り下し。極寒ヨーロッパの街並、ライブ風景、オフショットなど近くて遠い距離感と淡々としたリズムで切り取った写真集。

「souvenir」
B5判、64ページ 
¥1500(税込み)
発売中


お取り扱い店など詳細はこちら>>>オトノマド

ゼクシィ CM

2010.04.24

4/22晩からお目見えしております、リクルート『ゼクシィ』CMにて
郁子が歌っています〜!

CMは下記サイトでもご覧いただけます〜
リクルート

<リクルート「ゼクシィ」CMソング>
「ふうふ誕生のうた」をレコチョクにて「着うた(R)」
「メロディーコール(R)/待ちうた(R)」配信開始!!
URL:レコチョク

女の子ものがたり

2009.07.01

ONNANOKOMONO.jpg

8月29日より公開
西原理恵子:原作/森岡利行:脚本・監督の映画
「女の子ものがたり」にて
持田香織と原田郁子とおおはた雄一
で主題歌を担当しました

詳しくはオフィシャルサイトにて→

資生堂ベネフィーク CM

2009.06.21

bq-logo.gif

資生堂のベネフィークのCMにて
郁子がうたっています〜

CMは資生堂のサイトでもご覧になれます。
BENEFIQUE

高山なおみさんの本に解説文を寄稿! 

2009.04.10

takayamasanKAETTEKARA.jpg

料理家・高山なおみさんのエッセイ本、
『帰ってから、お腹がすいてもいいようにと思ったのだ。』
文芸春秋より、文庫本となって、発売されます!!!!!

公私に渡り、交流をつづける、高山なおみさんと原田郁子。
ふたりの出会いのきっかけとなった本書、文庫本発売を祝しまして。
郁子氏、解説文を、書かせていただきました。
ぜひともお楽しみくださいませ。

『帰ってから、お腹がすいてもいいようにと思ったのだ。』
2009年4月10日発売予定 (32レシピ付き)
714円+税
文春文庫/ISBN:978-4-16-775369-6


高山なおみさんHP →  http://www.fukuu.com/

音楽とことば 郁子ロングインタビュー!

2009.03.20

ongakutokotoba.jpg

作詞にまつわる13編のロングインタビュー書籍
「音楽とことば」にて
郁子のロングインタビューが読めます!!!

『音楽とことば ~あの人はどうやって歌詞を書いているのか~』
2009年3月20日発売
2,500円
P-Vine Books/ISBN: 978-4-86020-307-8

【参加アーティスト】
安藤裕子
いしわたり淳治(ex.スーパーカー)
小山田圭吾(コーネリアス)
木村カエラ
小西康陽
坂本慎太郎(ゆらゆら帝国)
志村正彦(フジファブリック)
曽我部恵一
中納良恵(エゴ・ラッピン)
西井鏡悟(STAN)
原田郁子(クラムボン)
向井秀徳(ZAZEN BOYZ)
レオ今井

原田郁子よりみなさまにお知らせです!

2008.09.22

ikuko_ginga.jpg

キヨシローさんのメロディは、おおきい。

抱きしめられて慰められてびゅーんとどこかへ連れていかれるように、おおきい。

内なる静けさにむかって旅をするような

ささやかでおおきい歌を、いっしょにつくってみたいと思いました。

そんな夢のような幻のようなことが、ほんとうになって形になって目の前にあらわれた。


『銀河』といいます。


使命感にも似た気持ちで

わたしはこの冬、3枚めのソロ作品を発表します。


『銀河』といいます。


人と人のあいだに起こるあらゆること、自分と何かが重なるとき

そのタイミングには、やっぱりきっと意味がある。

だからこそ、それを超えたところへ行ってみなくっちゃ って思います。

今年、発表した『気配と余韻』『ケモノと魔法』そして『銀河』も

みんなその渦のなかから生まれてきたものです。

愛が爆発しています。

3作に渡って、一緒に音をつくってくれたエンジニアのZAKさん

わたしに絵を描かせてくれたデザイナーの有山さん

共作&共演していただいた素晴らしきミュージシャンの面々

思う存分ソロをやったらいいと言ってくれたミトくんと大ちゃん

力をかしてくれたスタッフ、友人、家族、そしてみなさんに。

ぐぐっと支えられて完成した、大事なアルバム。


『銀河』といいます。 


どうぞよろしくね。

そして 心をこめて ありがとうを。



原田郁子 2008年9月22日 雨ときどき雷

: : : : : : : :

2008年11月5日発売 ソロアルバム「銀河」
初回限定盤ブックCD ・COCP-35210 / ¥3,675 (taxin)
通常盤 ・COCP-35211 / ¥2,940 (taxin)
※タイトルトラック「銀河」のショートバージョンをiTunes限定配信!
「銀河 (short version)」10月8日(水) iTunes Storeにて配信スタート

あっ、JOMOだ~♪

2006.03.30

本日3/30より全国で放送開始です!
竹内結子さん出演のJOMOのCMソングを原田郁子が歌いました。

CMの動画はコチラで見ることができます。
いろんなパターンがあるので、チェックしてみてね。

ellie&ikuko's history

2006.03.01

【2012年 秋】郁子合宿中の小淵沢スタジオにエリー訪ねる。共作曲『変わる』誕生。 


【2012年 11月】渋谷WWW " 大宮エリーの挑戦 " に郁子出演。『変わる』初披露。 

【2013年 6月】大宮エリーの音楽番組TBS " Artist " に郁子出演。『変わる』共演。

【2013年 9月】大宮エリー作 " プラネタリウムのためのソナタ " にて、郁子、ナレーション&音楽担当。 

【2015年 1月】大宮エリーの展示会イベント、福岡Rooms " 物語の生まれる場所~星空からのメッセージ展 " に郁子出演。
       共作曲『つぼみ』初披露。 

【2015年 1月】吉祥寺キチム " エリーといくこ 春を待つ " にて、弾き語りとライブペインティング開催。絵画『ikuko』誕生。 

【2015年 2月】大宮エリーのラジオ番組J-WAVE " HANGOUT " に郁子出演。『変わる』『つぼみ』共演。

【2015年 2月】代官山ヒルサイドテラス " 大宮エリー絵画展 emotional journey " にて、弾き語りとライブペインティング開催。
       共作曲『きどく』初披露。絵画『不安な海』誕生。 

【2015年 秋】小淵沢のスタジオにて、レコーディング開始。『変わる』『つぼみ』『きどく』録音。

【2015年 12月24日 & 25日】銀河劇場にて、 " 物語の生まれる場所 vol.2 " 開催。音源『変わる』発売予定。

:::from ikuko

2006.03.01

2012年秋、 

まあまあボロボロだった(私生活)わたしと、
ばりばり働きづめでヘトヘトだったエリーとで、 
「変わる」という歌をつくった。 

つくった、というのか、なんというのか、 
誰に頼まれたわけでもなく、その曲は、 
ぽろぽろ涙が流れる、みたいにして、出てきた。 


あれから3年。 
じぶんも、エリーも、この世界も、変わっていく中で、 
その曲は、お守りみたいに手の中にあり、
ときどき演奏しては、握りしめた。 



さて。
12/24 に エリーとバンドメンバーと
12/25 に エリーと二人でライブします。 


ようやく録音した「変わる」も
ロビーで少しだけ販売することにしました。



クリスマスの、年の瀬ですが、 
集まってくださるみなさんと、 
今年を労い、来年もよろしくーって
しみじみ、楽しい場所になれれば、
うれしいです。

それぞれの物語は、つづく。
待ってます!

原田郁子

:::from ellie

2006.03.01

音楽をなぜ私がやっているかというと

じゃあなんで私が絵を描いたり、ドラマを撮ったり 
大学では薬学の研究をしてたり、
そんな風なことになってしまいます。
私がずっと思っていることを 郁子ちゃんは、言ってくれた。
「エリーはひとつのこと、やってるんだよね」 
私は色々やっているようで、ひとつのことやってるのになって 
ずっと思ってた。理解されず苦しかった。 
思いを伝えることをやってる。 
生き様を見せること 
さらけ出すことで何か感じてもらうということをやってる。 
そんな旅を続けて来て、 
実はバカだから、こうあるべきだとか 
色々自分のことが分からず、会社員もやったりして 
でも今、もがいた結果 いちばん、自分が素直に出せるのは、 
色んな人の考えとか気持ちを考えずに、 
自分でもよくわかっていない自分の底にある 
得体の知れないものを自分で引き出してあげられるのは
音楽と絵なんだなぁって
思いました。 
それをやんわり言ってくれたのは 
原田郁子さんでした。 
「エリー、絵、いいよ!」「きてるね、かっこいい!」 
「エリーのバイオリン、いい!歌ってる」 
「リズム感あるよ!」 
そんな風に褒めてくれるひと、いなかったので 
なんだか童心に帰ったようなきもちです。 
ほんとのことがしたいなぁって思って来たけど、 
それがかなりの純度でできる場所になりそうです。 
私がみつけた光を、みんなにも見てもらえたら、 
みんなで同じ気持ちをそのときだけでも共有できたら 
嬉しいです。 

大宮エリー